シアターKASSAI

池袋にあります、シアターKASSAIのblogです。正式に運用になりました。小劇場界の隙間産業部門としてのリーディングカンパニーとして日々精進していきたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セブンキャッスル@シアターKASSAI

人狼


【団体】セブンキャッスル
【タイトル】



【スケジュール】



【料金】



【チケット問い合わせ】

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。



【劇団公式サイト】



【キャスト】



【スタッフ】




【その他】【あらすじ】
人狼。それは満月の夜に人間を喰べた狼が、月光の魔力でその人物になりすまし、家族や友人を夜ごとひとりずつ餌食にしていく忌むべき存在。

ヨーロッパのとある小さな村に、3匹の人狼が紛れこんだ。

容姿ばかりか記憶や仕草までも生き写しの人狼は、死んでも化けの皮をはがさない。見知った顔がすでに人狼かもしれないと、疑心暗鬼にかられ、怒り、怯え、怒鳴り、泣き叫ぶ村人たち。

だが、彼らは話し合い、やがて合理的かつ非情な覚悟を決める。

人狼を滅ぼすまで毎日、全員の発言を各々が吟味し、多数決でもっとも疑わしい者を処刑していこう、と。

かくして、悲壮な心理戦が始まった。

はたして生き残るのは村人か、それとも人狼か──。



【イントロダクション】

“見抜ケナケレバ、喰ベラレル。8人のホンネと3人のウソと1人のデタラメ”

「人狼 ザ・ライブプレイングシアター」は、“村人”や“人狼”などステージごとに変化する役割を担った12人のキャラクターが、アドリブでウソをつき、相手を疑い、裏切られ、それでも絆を信じて行動する、千変万化していくスリリングなライブ・エンターテインメントです。

舞台に立つ12人の役者に与えられるのは、自身が演じるキャラクターの簡単な設定と、そのステージ限定の“村人”や“人狼”といった自分の役割、そして物語を進める上での簡単なルールのみ。脚本はプロローグを除き一切なく、村人と人狼のどちらが勝利するのかも終幕まで誰にもわかりません。

用いられるルールは、ゼロ年代にインターネットを中心に広まり、最近では参加者が一堂に会して楽しむ“プレイイベント”も数多く催され人気が高まっているヨーロッパ発祥のパーティーゲーム、いわゆる「人狼」。昼と夜を繰り返して展開する物語は、序盤から中盤、中盤から終盤へと進むにしたがい、筋書きのない人間ドラマを浮き彫りにします。

役者のポテンシャルが最大限に生かされる、万華鏡のごときライブ・エンターテインメントに、ぜひご期待ください!


関連記事
[ 2012/10/19 22:00 ] 公演情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

シアターKASSAI

Author:シアターKASSAI
シアターKASSAIです。池袋にある小劇場です。
〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-45-2
電話 0359449227 FAX 0368801549 
E-MAIL:
kassaikikaku+blog@gmail.com

カウンター
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。